遅くなりましたが、2018年度の新入社員の数です。これは各社HP就職四季報に出ているので、詳しくは各媒体で確認してみて下さい。

三菱商事
スタッフ(総合職)154
ビジネスサポートスタッフ(一般職)17

伊藤忠商事
総合職 128
事務職 10

三井物産
全部で158

住友商事
基幹職 136
事務職 26

丸紅
総合職108
一般職29

何となく、若干採用数が減ったかな?という気がします。時代とともに、IoTも進み、ヒトの仕事は減ってきているのかもしれません…。だからこそ、採用されたら求められることは難しいことばかりです。一般職への要求水準も年々高まっています。
就職活動が始まる前に、取れる資格は取ったほうがいいかもしれません。正直に言えば、資格をたくさん持っているから採用されるわけではないと思いますが、勉強しておけば、それは入社後にも役に立つに違いありません。オススメは簿記3級(できれば2級)、TOEIC、一般職で秘書を目指したいなら秘書検定(学生でも取りやすい資格です。あまり役には立たない気もしますが。)あたりが良いと思います。



スポンサーリンク