総合商社で働く一般職OLの激務な日々

大手総合商社で働くOLが、日々のストレスをぼやくもの。商社マンを目指す学生は多いですが、その仕事内容は実際に働いてみないと分かりません。総合商社に入れば、本当に何でもできますし、大きなプロジェクトに携わることができます。しかし、現実には泥臭い仕事が多かったり、激務だったり、変な人がいたり…。私の商社での日々を紹介しながら、総合商社への就職や転職を目指す方にアドバイスや商社の実態(年収、激務、仕事内容)を説明していけたらなと思っています。就活生へのメッセージも随時掲載。質問も受付中です!

スポンサーリンク
プロフィール
ニックネーム:ぼや子 Twitterでも商社関連ニュースをつぶやいています!


にほんブログ村 OL日記ブログへ


2012年10月

夏のぼやき

夏も終わりましたね。
夏を振り返りぼやきます。

部長 「虫に刺されちゃった。ムヒない?」
ぼやこ心の叫び 「は?あるわけないだろ!?あっても、貸さないよ!」

課長 「日本は暑くてイライラする先週出張で行った東南アジアの方が涼しいんだけど!」
ぼやこ 「じゃあ、駐在してくれ!引き止めないよ!」

一般職の先輩 「暑くて毎日タンクトップ着てたら日焼けしちゃった~恥ずかしい」
ぼやこ 「いや、タンクトップの時点で恥ずかしいから」

定年間際のおっちゃん 「アイスコーヒーちょうだいよ。」
ぼやこ 「自分でやってよ!!!」

若いおねーさん 「夏休み、ハワイ行ってきちゃった~」
ぼやこ 「・・・。みんなハワイ行くんですね。。。」


皆様、暑い夏、節電の夏、お疲れ様でした。

AKB48でもわかる経済の教科書


AKB48でもわかる経済の教科書



現役AKBメンバー 中俣汐里 と経済評論家の対談本です。

経済って難しいイメージがありますが、20歳のAKBメンバーでもわかるように易しく解説されています。

例えばJKT48がなぜできたか?

って考えたことありますか?

ジャカルタがどこにあり、そこの経済がどうなっているか考えたことはありますか?

JKT48についても、経済の視点で読み解いています◎

就活に、新入社員に役立つ本です。

この本を読んでから日経新聞を読んだところ、以前より理解できるようになったような気がします
スポンサーリンク


メッセージ
就職活動に役立つ本












  • ライブドアブログ