総合商社で働く一般職OLの激務な日々

大手総合商社で働くOLが、日々のストレスをぼやくもの。商社マンを目指す学生は多いですが、その仕事内容は実際に働いてみないと分かりません。総合商社に入れば、本当に何でもできますし、大きなプロジェクトに携わることができます。しかし、現実には泥臭い仕事が多かったり、激務だったり、変な人がいたり…。私の商社での日々を紹介しながら、総合商社への就職や転職を目指す方にアドバイスや商社の実態(年収、激務、仕事内容)を説明していけたらなと思っています。就活生へのメッセージも随時掲載。質問も受付中です!

スポンサーリンク
プロフィール
ニックネーム:ぼや子 Twitterでも商社関連ニュースをつぶやいています!


にほんブログ村 OL日記ブログへ


2013年03月

ダイエット

この冬は間食をたくさんして、運動しなかったせいか太った…。
それを同期に話したとこ「ミオドレ・ダイエット」を紹介された。
早速、本屋で買ってみて試してみたが、これはイイ!

これは付属のグローブで、とにかくお腹とか気になる部分をこするというもの。
とっても簡単。
しかも、ぼや子が気に入ったのは、マッサージ効果の高さ。
足をグローブでマッサージすると、痩せたかどうかはともかく(まだ効果が出ていないので・・・(笑))、足のむくみがとれる!

疲れた体を癒してくれて、なおかつ痩せられる!
オススメアイテムです。

私の仕事:プリンターの紙補充

プリンターの紙がなくなったら、補充すればいいでしょ?

しかし、会社のおっさんは補充しない!

「ぼやこちゃ~ん、紙ないよ。」

「髪がないのはお前だよ!」と思いながら、いつも紙を補充しています(笑)
 

電話代を節約しよう(050plus)

商社マンは海外出張も多く、出張先から会社に電話で連絡を取ったり、お客さんと連絡を取ったりと携帯電話は必須アイテムです。

電話代は会社が負担してくれますが、「経費削減!」の影響で、最近は「050 plus」 というアプリを使用している人も。

これはIP電話のアプリで、 月額315円で固定電話への通話を8.4円/3分と格安

携帯電話会社の海外通話だとあっという間に何千円と高額になってしまいますが、これなら海外から日本のオフィスにかけても8.4円/3分

プライベートでも安く通話ができるので、便利です。
ぼやこも申し込みました!

最初の2か月は基本使用料無料です!

 

女性の働き方


女子の幸福論を読みました。
女性の資産運用がテーマの小説ですが、主人公の3名の女性がそれぞれ総合職・一般職・ママで、その対比が面白いです。
総合職で働く女性はマンション購入を検討していたり、ママは子供の教育費を考えたり。

これから働く女性にぜひ読んでもらいたい一冊です。

小売と商社

以前、ローソンが三菱系列と書きましたが、その他はご存知ですか?

イオンも三菱商事、サミットは住友商事、ファミリーマートは伊藤忠商事、ダイエーは丸紅(ですが、丸紅がイオンに株を売るとか売らないとか諸説あり。)などなど。

ダイエーで売っている安いビールやジュースはよく見ると「丸紅」と書いてあります!
丸紅が輸入しているわけです。
ファミリーマートにも「伊藤忠商事」と記載されたお菓子がありますね。

手に取る商品を少し注意深く見るだけで、意外な発見がありますよ。

そして、総合商社のビジネスの広さをうかがい知ることができます。




就職活動における志望理由

そもそもぼや子の総合商社への志望理由は何だったか、質問を頂きました
ありがとうございます!

・「総合」なので、色々なビジネスが一つの会社の中にあり、多種多様な仕事ができると思ったから。
しかし入社したら、意外と社内での異動は無いと知りました。でも、同じ会社の中で色々なビジネスが動いていることは面白い!(余談ですが、色々な商品の社内販売があり楽しいです。笑)

・国際事業が多いから。
学生時代に海外へ行き、外から日本を見て、まだまだ日本の技術が世界の役に立つと思いました。例えばデジカメはどこの国に行ってもみんな日本のメーカーの物を使っていました!(だからデジカメメーカーへの就職も希望しましたが、早々祈られちゃったので。。。)

ここまで考えると、「総合職になればいいじゃん!」とご指摘を受けるように思うので、なぜ一般職にしたか。
・やはり商社の総合職は体力勝負の仕事だから、体力がないぼや子にはキツイと思ったから。
・一般職で数年やってみて、それから総合職に転換するのもアリだと思ったから。
・自分の時間も大事、残業したくなかったから。


とまぁ、いい加減な理由だったので、就職活動をする方は自己分析をしっかりして、よく考えてエントリーシートを書いて下さい!


絶対内定2014


最新総合商社の動向とカラクリがよーくわかる本
スポンサーリンク
就職活動に役立つ本










  • ライブドアブログ