総合商社で働く一般職OLの激務な日々

大手総合商社で働くOLが、日々のストレスをぼやくもの。商社マンを目指す学生は多いですが、その仕事内容は実際に働いてみないと分かりません。総合商社に入れば、本当に何でもできますし、大きなプロジェクトに携わることができます。しかし、現実には泥臭い仕事が多かったり、激務だったり、変な人がいたり…。私の商社での日々を紹介しながら、総合商社への就職や転職を目指す方にアドバイスや商社の実態(年収、激務、仕事内容)を説明していけたらなと思っています。就活生へのメッセージも随時掲載。質問も受付中です!

スポンサーリンク
プロフィール
ニックネーム:ぼや子 Twitterでも商社関連ニュースをつぶやいています!


にほんブログ村 OL日記ブログへ


2014年11月

新入社員の試練「忘年会の幹事」

先輩から呼び出され

「引き継ぎだ!しっかり聞け!」

と脅され

「何の仕事だ!?」

と思ったら、忘年会の幹事・・・(笑)

そう、新人の価値が決まると言っても過言ではない「忘年会」シーズンの突入です!(笑)

出し物、ビンゴの景品など色々と大変です。
ぼや子の時は「会費を安く」したため「食事がショボかった」と言われました。

その翌年に後輩にそれを伝えたところ頑張りすぎて、今度は「会費高過ぎだよ!」と・・・。
(部長が3万円出したとか、出さなかったとか・・・?笑)

色々と加減が難しいのですが、ここは先輩として助言をします!!

①若手女子はサンタコスをしておけば、とりあえずOK。
セクハラされるかもしれませんが・・・

サンタ クリスマス コスプレ 衣装 コスチューム レディース X001R【3点セット】フリーサイズ【FW】

②ビンゴの景品は、5個くらいは良い商品を用意しよう!
5人くらいは喜ばしてあげましょう。あとの人はお菓子とかでOK!

【忘年会・二次会・コンペ景品向け5点セット】ディズニーチケット+松阪牛+ハーゲンアイス、他2点[全て目録パネル付]

③食べ物は多めに。
意外とみんな楽しみにしていて、お昼を少な目にしていたり・・・。多くて文句を言われることはありません。


さて皆さん、頑張りましょう!


(ぼや子はもうサンタコスしませんが、どうせならこれが着たい↓)

コスプレ衣装 進撃の巨人 調査兵団 リヴァイ/エルヴィン・スミス/アルミン

就職活動必携本「就職四季報2016」

早い物で、もうすぐ12月。
そろそろ就職活動の準備を始めなくてはなりません。

さて、色々な就活本がありますが、ぼや子のオススメNo.1就職四季報 2016年版です。

これには、企業の特徴、決算データ、過去に採用した人の大学や男女比などが出ています。

例えばあなたが「文系大学院生」だったとして、この本で希望の会社の「文系大学院生」の採用情報を確認しましょう。
過去3年間、文系大学院生の採用が0だった場合、厳しいな、というのが分かると思います。

また、商社の総合職に女性が何名採用されているか等も分かってきます。

そういうことが分かれば、OB訪問をしてみる等、具体的な対策が立てやすくなると思います。

女性には就職四季報 女子版 2016年版がオススメです。
いくら男女平等と言っても、就職活動市場において、性別は採用の大事なポイントですからね。
女子版を活用して下さい。

最近はKindle版もあるので、Kindle版を購入すれば面接に向かう電車の中でも確認できていいですね。
しかもKindle版の方が安いのでオススメです。
(但し、ちょっと見にくいので、やっぱり紙の方がいいかも、、、と思うぼや子はオバサンなんでしょうか・・・
もちろん、ぼや子は紙世代です・・・)

 

総合商社の2014年度 第2四半期決算 比較

2014年も半分が過ぎました。
比較的好調だった第1四半期から一転、9月末に住友商事の減損計上があったり、円安によるコスト増がったりと変化の多い第2四半期でした。
5社とも、資源価格の下落による資源分野の不調が目立ち、「非資源」を全面にアピールするようになってきました。

9月末決算は以下の通りです。
円安の影響もあって、多くの会社が全同期比を上回っています。
 
会社名2014年9月期2013年9月期2014年度予算比進捗率
三菱商事2,551億円2,219億円4,000億円に対して64%
三井物産2,227億円 2,037億円3,800億円に対して59%
伊藤忠商事1,522億円1,506億円3,000億円に対して51%
丸紅1,303億円1,118億円 2,200億円に対して59%
住友商事▲384億円1,166億円 2014年9月29日に
2,500億円から100億円に下方修正。 

三菱商事:資源・非資源分野ともに前年同期比を上回っている。新産業金融事業(アセットマネジメント、不動産開発、リース等)が好調で、前年同期比で145億円増加。

三井物産:第1四半期に続き好調なものの、鉄鉱石価格下落による不調が目立った。

伊藤忠商事:鉄鉱石・石炭価格の下落により資源分野は昨年度比減益だが、プラントや自動車の増収が大きかった。非資源分野の比率は85%で利益額の内1,227億円。
 
丸紅:第2四半期利益としては過去最高益。穀物関連取引の増加により売上総利益がアップしたものの、カナダの石炭事業における減損損失計上191億円があった。円安の影響でコストが昨年比で40億円増加。

住友商事:米国タイトオイル開発プロジェクト及びオーストラリア石炭事業 における減損計上額 ▲1,673億円 がインパクト大。しかし、期末配当(25円)は実施予定とのこと。 

第3四半期も、円安の影響で変化がありそうですね。
 
スポンサーリンク
就職活動に役立つ本










  • ライブドアブログ