総合商社で働く一般職OLの激務な日々

大手総合商社で働くOLが、日々のストレスをぼやくもの。商社マンを目指す学生は多いですが、その仕事内容は実際に働いてみないと分かりません。総合商社に入れば、本当に何でもできますし、大きなプロジェクトに携わることができます。しかし、現実には泥臭い仕事が多かったり、激務だったり、変な人がいたり…。私の商社での日々を紹介しながら、総合商社への就職や転職を目指す方にアドバイスや商社の実態(年収、激務、仕事内容)を説明していけたらなと思っています。就活生へのメッセージも随時掲載。質問も受付中です!

スポンサーリンク
プロフィール
ニックネーム:ぼや子 Twitterでも商社関連ニュースをつぶやいています!


にほんブログ村 OL日記ブログへ


オススメ

ぼや子の日記、格安スマホに変えてみた!

会社で上司の携帯代の精算をしていて、「高い。でもよく見たら、けっこう通話しているけど、アタシの携帯料金とあまり差がないぞ。」と思ったのがきっかけでした。
ぼや子は、「ほとんど通話をしないのに、けっこう高い料金を毎月ソフトバンクに搾取されているぞ!」 と気づいてしまったのです。
実際、ぼや子が使うメニューと言えば、LINEとメールと検索くらい。これで月々、云千円も払うのはバカバカしい!
丁度、使っていた機種も古くなっていたので、思い切って、格安スマホと呼ばれるMVNO(モバイル・バーチャル・ネットワーク・オペレーター)に切り替えました!

まず、amazonでSIMフリースマホを購入。
オススメ機種は、Huawei SIMフリースマートフォン P8 lite エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone 2 Laserですね。


3万円を切る機種だけど、スペックはかなり良いです。 写真を撮ってもキレイに撮れるし、SDカードで保存容量も増やせ、通話品質も問題なし。

機種を選んだら、次は、どこのMVNOと契約するか。
料金は、基本的に横並びで3GB 1600円が基本です。(大手キャリアは、1GBで5000円くらいでしょ?おかしいよ!)

自分にあったMVNOと契約することが大事ですが、大手キャリアのような2年縛りはないので、使ってみて合わなければ変えればいい話!
就活生で携帯代金が負担になっている人は多いはず。ぜひ検討してみて下さい!

ぼや子調べ、MVNOまとめ。

 
MVNO界の最大手。何といっても、OCNブランドは心強い。しかし、利用者が多い分、回線が混み気味なのが気がかり。050通話あり。


こちらもプロバイダー大手のBiglobeブランドが魅力。家族割等も充実!専用アプリを使うと通話料が10円/20秒に!


   
今話題のベッキーでお馴染みのマイネオ。契約すると格安通話のLala Callが使える。しかし、まだ音はあまり良くない模様。 

 
とにかく安くて有名。料金プランが豊富なのはいいが、豊富ゆえの複雑さは理解に苦しむところ。

「商社マンは今日も踊る」 Kindle版キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



当ブログでも大人気の商社マンは今日も踊る
もはや、商社を目指す学生のバイブル的存在になりつつあると思います。
そんなバイブル本のKindle版が出ます。 就活生の皆さん、ぜひチェックしてみて下さい。



商社マンは今日も踊る[就活生向け版]


商社マンは今日も踊る1: 完全版



商社マンは今日も踊る2: 完全版


商社マンは今日も踊る3: 完全版


商社マンは今日も踊る4: 完全版

羽田空港、ロイヤルパークホテル ザ 羽田に泊まってみた

一時帰国の商社マンが
「羽田に深夜に着いたら、自宅に帰るよりロイヤルパークホテル ザ 羽田に泊まった方が楽だった」
と言っていました。

羽田空港の国際線ロビーにあるホテルのことです。

ぼや子も先日、海外旅行の際に利用してみました。
(ぼや子は、「ギリギリ都内」に住んでいるので、帰れなかったのです・・・(笑))

利用してみた感想は、確かに超便利!
「空港に近いホテル」 は、結局スーツケースを持ってバスで移動しなければならず、
疲れた体にはけっこう辛いです。

しかし、 ロイヤルパークホテル ザ 羽田は空港の中にあるので、空港で入国したら、
すぐにチェックインできました。

部屋は少し狭かったけど、
2014年9月にオープンしたばかりなので、とてもキレイでした。

空港内にレストラン、コンビニ等何でもあるので、それも便利♪

早朝出発の際も、空港内だから少しでもたくさん寝られそうです。

出張、旅行の際、ぜひ利用してみて下さい。


<一休.com>ロイヤルパーク ホテル ザ 羽田のご予約はコチラから!

<じゃらん>ロイヤルパークホテル ザ 羽田のご予約はコチラから!

石油価格の下落って?商社で働く一般職OLの豆知識。

最近よく聞く「石油価格の下落」。

あー、ガソリンが安くなってることでしょ?

くらいの知識しかなかったぼや子ですが、
「やっぱりぼや子は商社で働いてるし、石油価格とか意識してるんでしょ?」
と知人に言われ、「は?」とも言えず、、、
少し勉強しました。

まず、最近、石油価格が1バレル50ドルを下回り、45ドルまで下がりました。
なんと、半年で半値になったのです!

では、なぜそうなったか?
原因は色々ありますが、その一つが商社も積極的に投資している「シェールガス」。
アメリカで採掘の進んでる天然ガスです。
現在、アメリカではシェールガスの採掘が進んでおり、それによって原油輸入の必要がなくなったのです。
アメリカで採掘し、アメリカで消費するという「地産地消」なら輸送コストなどもかからず、原油よりも安上がりなのです。

さて、そうなると困るのは産油国(OPEC)。
アメリカが原油を買わなくなると、原油が余り、価格も下がります。

では、減産すればいいのではないか!と思いますが、ここでOPECは減産ではなく、価格を下げてまでシェールガスと戦う姿勢を見せているのです。

つまり、このまま原油価格が下がって、20ドルくらいになった場合、アメリカはシェールガスを自国で採掘するより、原油を輸入した方が安くなるので、原油回帰の動きになるわけです。

OPECはシェールガス開発をストップさせたいというのが狙いのようです。
 

一消費者としては、ガソリン価格が下がるので、嬉しいことですが、
商社に勤める人間としては、この流れは慎重に見守る必要がありそうです。

と言うのも、14年9月末に住友商事が1700億円の減損計上をしたことは記憶に新しいですが、
これもシェールガスが原因でした。

石油価格とシェールガスと商社の投資動向。
深いつながりがあるのです!

楽天証券のHPに商社が投資しているシェールガスの表がありました。
既に撤退しているものもありますが、ご参考までにご覧下さい。(表2)

(個人的理解と見解ですので、ご了承ください。)

最近読んで面白かった本「株価暴落」

第2四半期決算も終わり、ようやく落ち着いてきました。

9月は急に円安が進んだこともあり、決算数値が
1ドル105円だったら、
110円だったら、
115円だったら・・

等の計算ばかりしていて、色々忙しかったです><

(ドルだけじゃなくて、ユーロがいくらだったら・・・とか、とにかく色々面倒なんだよ!為替の急な変化はっ!!!と、為替市場に怒りをぶつける。)

さて、そんな為替市場の変化にイライラしていたぼや子ですが、「半沢直樹」でおなじみの池井戸潤氏の『株価暴落』を読み、面白かったので、久々にブログを書いてしまいました。





池井戸潤ならではの、「銀行もの」ですがミステリーの要素もあり。
事件が起こり、刑事、犯人、そして半沢直樹を彷彿とさせるバンカー、と色々な人が登場するのですが、
「株価」を軸に物語が展開。

「株価」を軸にミステリーを読んでいくという、今までに経験したことのない面白い小説でした。
小説なのに、読んだ後に経済を勉強したような気分にもなれます(笑)
秋の読書にオススメでーす!



 

新入社員の皆さんへ、お金の管理

4月に入社してきた新人さんと話していてビックリ!
初任給も5月のお給料もほとんど使っちゃったって!(笑)

同期飲み会に、大学の後輩との飲み会(かっこつけて奢ったらしい)、タクシーも乗っちゃったし(後輩と飲んで、調子に乗ったらしい)スーツも買ったとか。
確かに自分のお金なので、どう使おうと個人の自由です。
でも、社会人たるもの自己管理は大切。

だいたい新入社員の仕事は予算管理とかそういう仕事が多いんだから、
まずは自分の予算管理をしっかりしましょう(笑)

ぼや子のオススメは、インターネットで管理できる無料の資産管理、家計簿ツール、マネーフォワード

もうすぐボーナスも入ってくるし、それで資産運用なんかも始めてみてはいかがですか?
このソフトなら一括管理できて、分かりやすいです◎

 

商社マンが登場する小説「毎日が日曜日」



小説を読んでいると商社マンが登場することが多いが、それは例えば

・エリート
・駐在
・お金持ち
・女たらし

と言ったイメージが付きまとうものが多い。
決して間違ったイメージだとは言わないが、こういった商社マンとは一味違った商社マンを題材にしているのが
城山三郎の毎日が日曜日 だ。


商社マンに焦点を当てたというより、サラリーマン全般を題材にしているような内容だが、
商社マンの仕事を理解する上で読んでみたら面白い一冊。

但し、この本は高度経済成長期=1970年代後半に書かれた本であり、現代商社とはかなり異なることは事実である。
しかし、まだ会社にいる70年代後半~80年代入社の大先輩が体験した世界観を味わえるかも。
この本を片手に、飲み会でオジサンに何か聞いてみたら、思い出話をしてくれるかも(笑)

 

疲れている新人さんへ

ブログネタ
通勤通学ラッシュを乗り切るためのアドバイス、あったら教えて! に参加中!
意気揚々と入社したのが4月1日。
期待に胸を膨らませて、配属されたのが4月末。
今後の会社生活を夢見て過ごしたゴールデンウィーク。

まだドキドキワクワクしている新人さんもいると思いますが、ぼや子の周りには
「疲れちゃったオーラ」を出し始めた新人さんがいます(笑)

それとなく聞いてみると、通勤が苦痛らしい。
 
確かに、学生時代は通勤ラッシュと無関係だったのに、いきなり毎日満員電車で通うというのは
相当な体力と気力が必要。
ぼや子も朝の電車でセクハラされそうになったり、嫌な思いをしたこともありました。

対策としては、
女性専用車に乗ってみたり、
比較的空いている電車を探してみたり、
車両の接続部分にあえて立ってみたり、
車両の端っこに入り込んでみたり。

そして色々試した結果、「早く出る」ことにしました。
9時始業開始の会社が多いのは周知の事実。
よって、それに間に合うように8時半~9時に着く電車は混んでいる。
だから、それより早く着くようにする!

早く会社についてもやることのない新人さんもいるかと思いますが、
そういう場合は朝マックでもして、読書するなり、勉強するなりしてみてはいかがですか?

朝が眠いのはみんな一緒ですが、少し早起きして快適通勤を目指しましょう☆

クレジットカードを作ろう

消費税が8%になってから、小銭を使う頻度が増えました。
1円玉を使うのは煩わしいですね。
やっぱりクレジットカードが便利です。

どうせなら、空港ラウンジにも入れる楽天プレミアムカード
がオススメです。

このカードは、年会費1万円でプライオリティ・パスが付いてくるのです!!
これで、世界中の空港ラウンジが使えます☆

商社マン必見の楽天プレミアムカード
なんです。

経済小説を読もう『空飛ぶタイヤ』

社会人たるもの経済を理解していないといけません。
しかし経済の本というのは、小難しいというか・・・なかなか受け付けない人も多いと思います。
ぼや子もそうです。苦手。。。

そんな時には経済小説。物語なら、理解しやすいですね。

最近読んだ本の中で、空飛ぶタイヤはなかなか面白かったです。
半沢直樹と同じ池井戸潤氏の作品です。

 

ストーリーを簡単に説明すると・・・
町の運送業者の走行中のトレーラーからタイヤが外れて、そのタイヤが歩いていた母子を直撃し死亡させてしまう。
その原因を探る中で出てくる、運送業者、トラック製造元の自動車会社、自動車会社のメインバンク、事故の真相を暴こうとする雑誌記者。複雑に絡み合う利害関係が事件解決を難しくする・・・!

一つの事件を追う物語ですが、経済について深く考えさせられます。
就職活動中の学生さんは、自分がどの立場の人間になりたいか考えながら読んでみても面白いかもしれません。
Kindle版もあるので、ぜひ読んでみて下さい。





スポンサーリンク


メッセージ
就職活動に役立つ本












  • ライブドアブログ