総合商社で働く一般職OLの激務な日々

大手総合商社で働くOLが、日々のストレスをぼやくもの。商社マンを目指す学生は多いですが、その仕事内容は実際に働いてみないと分かりません。総合商社に入れば、本当に何でもできますし、大きなプロジェクトに携わることができます。しかし、現実には泥臭い仕事が多かったり、激務だったり、変な人がいたり…。私の商社での日々を紹介しながら、総合商社への就職や転職を目指す方にアドバイスや商社の実態(年収、激務、仕事内容)を説明していけたらなと思っています。就活生へのメッセージも随時掲載。質問も受付中です!

スポンサーリンク
プロフィール
ニックネーム:ぼや子 Twitterでも商社関連ニュースをつぶやいています!


にほんブログ村 OL日記ブログへ


海外出張

羽田空港、ロイヤルパークホテル ザ 羽田に泊まってみた

一時帰国の商社マンが
「羽田に深夜に着いたら、自宅に帰るよりロイヤルパークホテル ザ 羽田に泊まった方が楽だった」
と言っていました。

羽田空港の国際線ロビーにあるホテルのことです。

ぼや子も先日、海外旅行の際に利用してみました。
(ぼや子は、「ギリギリ都内」に住んでいるので、帰れなかったのです・・・(笑))

利用してみた感想は、確かに超便利!
「空港に近いホテル」 は、結局スーツケースを持ってバスで移動しなければならず、
疲れた体にはけっこう辛いです。

しかし、 ロイヤルパークホテル ザ 羽田は空港の中にあるので、空港で入国したら、
すぐにチェックインできました。

部屋は少し狭かったけど、
2014年9月にオープンしたばかりなので、とてもキレイでした。

空港内にレストラン、コンビニ等何でもあるので、それも便利♪

早朝出発の際も、空港内だから少しでもたくさん寝られそうです。

出張、旅行の際、ぜひ利用してみて下さい。


<一休.com>ロイヤルパーク ホテル ザ 羽田のご予約はコチラから!

<じゃらん>ロイヤルパークホテル ザ 羽田のご予約はコチラから!

電話代を節約しよう(050plus)

商社マンは海外出張も多く、出張先から会社に電話で連絡を取ったり、お客さんと連絡を取ったりと携帯電話は必須アイテムです。

電話代は会社が負担してくれますが、「経費削減!」の影響で、最近は「050 plus」 というアプリを使用している人も。

これはIP電話のアプリで、 月額315円で固定電話への通話を8.4円/3分と格安

携帯電話会社の海外通話だとあっという間に何千円と高額になってしまいますが、これなら海外から日本のオフィスにかけても8.4円/3分

プライベートでも安く通話ができるので、便利です。
ぼやこも申し込みました!

最初の2か月は基本使用料無料です!

 

海外駐在員にインスタント味噌汁

海外駐在員から無茶なお願いをされました。

「今度出張でT君がこっちに来るから、インスタント味噌汁を持たせてくれない?できるだけ美味しいのね!」

出張者託送ってやつです。
最近はフリーズドライになった味噌汁もあるようで、業務用インスタント味噌汁を大量に注文しました。

見ていたらぼや子も欲しくなったので、買ってみたのですが・・・確かにおいしい。
最近のフリーズドライ味噌汁はなかなかですね~~~!!!


アマノフーズ なすのおみそ汁

海外駐在の方は、業務用を購入するのがお得ですよ~!

アマノフーズ フリーズドライ 業務用 味噌汁 なす汁

フリーズドライの味噌汁は色々あるみたいです。 
インスタント味噌汁オススメランキング

総合商社の激務:羽田深夜便開始で海外出張がつらい?

羽田空港の国際線化が進んでいます。

東京を深夜に出れば、現地の朝に着く。
旅行社にとっては便利ですね!

しかし商社マンにとっては、苦労の始まりでした。

今までは出張の初日=移動日で、朝から空港に向かえばよかったのですが、
羽田深夜便の誕生とともに、出社して仕事して、夜は飲み会に参加し、
22時に空港に向かい、24時の飛行機に乗る・・・なんてことも!

で、朝現地に着いたら、そのまま仕事です・・・!!!

学生のうちは、夜行便で旅行してもへっちゃらですが、仕事となると大変ですね。
ましてや、エコノミークラスですと全然眠れませんしね・・・。

おじさま世代が若い頃は、それこそビジネスクラスに乗れた時もあったようですし、
ましてやeメールなんてものはなかったので、昔は海外出張の時は自由に仕事できていたみたいです。

でも、今は空港でもメールチェックしたり・・・。
特に、最近は海外wifiなんてサービスもあるので、
商社マンは本当に大変です。
海外出張でインターネット
グローバルWiFi



商社マンの激務エピソードについては、以下の漫画がおすすめです。
東京大学を卒業し、一部上場専門商社に就職した元商社マンの体験談です。


商社マンは今日も踊る

もはや商社マンだけが激務という時代ではなくなったのかもしれませんが・・・。
どの会社も「総合職」は激務になりやすいと思います。

サラリーマンの生態(笑)がわかる本↓

サラリーマン生態図鑑

激務な商社マンの海外出張

出張はどこの会社でも大変なものかと思います。
今日はある商社マンの出張エピソードをご紹介。

「2週間出張に行ってきます」
と言って、出て行ったオジサン。

帰ってきたのは2か月後でした。
何でも、まとまるはずの事案がまとまらず、商談が2か月もかかったと。

その間、季節も変わり、持って行った洋服では寒くなってしまったとか。。。

老体に鞭打って大変だ。。。

お仕事お疲れ様です。


みなさん、海外出張行きたいですか?

昔は若手でもビジネスクラスで海外出張をしていたらしいですが、
今はどこの会社も厳しい状況ですので、実はエコノミーで出張する人が多いです。

エコノミーだと、座席が狭く、ゆったりできないばかりか、
空港ラウンジで休んだりすることができません

海外旅行だったら、エコノミーでも全然苦にならないと思いますが、
月に何度もエコノミーで日本と海外を行ったり来たりしてたらかなり疲れてしまいますよね。

では、商社マンはどう乗り切っているのか!?

オジサン達はどのようにくつろいでいるのでしょうか??

実は、航空券はエコノミーでも、ちゃっかりリッチにくつろいでいるんです。
その秘密が、このカード。

~楽天プレミアムカード~



(画像をクリックすると、カードの詳細ページに飛びます)

このカードを持っている社員をよく見かけます。
なんで持っているのか気になったので、色々調べてみました。

これは、いわゆるゴールドカードです。
でも、普通のゴールドカードにはない特典が隠されていました。

それが、「海外空港ラウンジが無料で利用できる」ことだそうです。

今では若手でもゴールドカードを持っている人が多いですが、ほとんどが国内空港ラウンジ+韓国インチョン国際空港+ハワイホノルル国際空港のラウンジを使えるだけだと思います。

商社マンの海外出張は、韓国・ハワイだけではありません。

このカードのすごいところは、「プライオリティパスに無料で申し込める」ことなんです。
これにより、世界600か所以上の空港ラウンジが無料で使えます。
これはかなり大きいサービスです。

私も海外の空港ラウンジをよく使いますが、軽食が取れたり、お酒が飲み放題だったり、シャワーが使えるところがあったりで、かなり便利です。国内空港ラウンジよりもサービスがいいところが多いです。

特に、海外出張するおじさんにとっては、乗り換え時のメールチェックは必須。
なので、無料wifiが使えるラウンジは役に立っているそうです。

プライオリティパスと提携しているクレジットカードはいくつかありますが、
楽天プレミアムカードは年会費が10,500円と圧倒的に安いです。

しかも、プライオリティパスは「スタンダード会員(年会費99ドル)」「スタンダードプラス会員(年会費249ドル)」「プレステージ会員(399ドル)」と3段階あるのですが、楽天プレミアムカードは最上位のプレステージ会員に申し込めます!

つまり、年会費10,500円で4万円弱のサービスが手に入るわけです。
だから、オジサン達は申しこんでいるんですね(あ、オジサンだけでなく、若手社員も持っていますよ)。

楽天カードのホームページで調べてみましたが、
今申し込めば、もれなく楽天ポイント10,000ポイント(=10,000円相当)プレゼントらしいです。

ということで、今ならかなりお得ですね。
商社マンがいかにして海外出張を乗り切っているか、というテーマで書きましたが、
こういう秘密のくつろぎ方もあるんですね。



スポンサーリンク
就職活動に役立つ本










  • ライブドアブログ