総合商社で働く一般職OLの激務な日々

大手総合商社で働くOLが、日々のストレスをぼやくもの。商社マンを目指す学生は多いですが、その仕事内容は実際に働いてみないと分かりません。総合商社に入れば、本当に何でもできますし、大きなプロジェクトに携わることができます。しかし、現実には泥臭い仕事が多かったり、激務だったり、変な人がいたり…。私の商社での日々を紹介しながら、総合商社への就職や転職を目指す方にアドバイスや商社の実態(年収、激務、仕事内容)を説明していけたらなと思っています。就活生へのメッセージも随時掲載。質問も受付中です!

スポンサーリンク
プロフィール
ニックネーム:ぼや子 Twitterでも商社関連ニュースをつぶやいています!


にほんブログ村 OL日記ブログへ


就職活動

2018年度総合商社 新入社員の数(総合職・一般職)

遅くなりましたが、2018年度の新入社員の数です。これは各社HP就職四季報に出ているので、詳しくは各媒体で確認してみて下さい。

三菱商事
スタッフ(総合職)154
ビジネスサポートスタッフ(一般職)17

伊藤忠商事
総合職 128
事務職 10

三井物産
全部で158

住友商事
基幹職 136
事務職 26

丸紅
総合職108
一般職29

何となく、若干採用数が減ったかな?という気がします。時代とともに、IoTも進み、ヒトの仕事は減ってきているのかもしれません…。だからこそ、採用されたら求められることは難しいことばかりです。一般職への要求水準も年々高まっています。
就職活動が始まる前に、取れる資格は取ったほうがいいかもしれません。正直に言えば、資格をたくさん持っているから採用されるわけではないと思いますが、勉強しておけば、それは入社後にも役に立つに違いありません。オススメは簿記3級(できれば2級)、TOEIC、一般職で秘書を目指したいなら秘書検定(学生でも取りやすい資格です。あまり役には立たない気もしますが。)あたりが良いと思います。


「商社マンは今日も踊る」 Kindle版キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



当ブログでも大人気の商社マンは今日も踊る
もはや、商社を目指す学生のバイブル的存在になりつつあると思います。
そんなバイブル本のKindle版が出ます。 就活生の皆さん、ぜひチェックしてみて下さい。



商社マンは今日も踊る[就活生向け版]


商社マンは今日も踊る1: 完全版



商社マンは今日も踊る2: 完全版


商社マンは今日も踊る3: 完全版


商社マンは今日も踊る4: 完全版

AKB総選挙も就職活動も、結局は自己PRだと思う件

ブログネタ
芸能ネタソース#02 に参加中!
もはや初夏の風物詩となってきている「AKB総選挙」。

ぼや子はAKBファンではないものの、この選挙が与える社会的・経済的影響は大きいのではないかと思っている。

会社でも「ぼや子ちゃん、今年は誰が優勝すると思う?」と仕事の合間のネタくらいにはなっている。

因みに、ぼや子の周りのおじさんたちは「マリコさま」で時代が止まっていて、「さしこ」はギリギリ分かるものの、「まゆゆ」や「さや姉」には 付いて行けてない模様(笑)

さて、この選挙、結局はいかに上手に自己PRをし、他人から魅力的と思わせるかがカギなわけで、これは就活の面接と一緒だ。

あの子をもっとテレビに出して活躍させたい=この人ともっと話してみたい、次の面接へ!

お気に入りのあの子をセンターにしたい=この人と働いてみたい!


面接という、ほんの一瞬で相手に自分の魅力を最大限に伝えるというのは、なかなか難しいが、
話し方や態度一つでも印象付けることはできるので、どうすれば自分の魅力が最大限伝わるか考えてみてはいかが?

特に、商社の場合、何か商品を売るわけではなく、「人物」で勝負する仕事が多い。
人にいかに自分を魅力的に見せるかは、商社マンにとっては非常に重要な問題なのだ。

 
無敵の面接 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)

ガンバレ、就活生!

いよいよ、就活本番ですね。
ぼや子の時代とはスケジュールも全く変わってしまいました。(おばさん・・・)
短期決戦で大変だと思う反面、長期の就活は心身・学業と色々と悪影響があったので、短期は良いかもしれません。

就活は他人との闘いではなく、自分との闘いです。 
友達が30社エントリーしたからと言って、自分も30社エントリーする必要はありません。
みんなが受けるから、と言って、行きたくもない会社を受ける必要はありません。

自己分析をしっかりして、いざ出陣です!

 
無敵のエントリーシート・自己分析・自己PR・志望動機 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)


無敵の就活パーフェクトナビ 2016年 (内定請負漫画『銀のアンカー』式)


銀のアンカー
はぼや子も就活時代に読みました。
時代は変わったので、今はKindle版があるようですが・・・(笑)
電車の中で読んでみて~★

 

就職活動必携本「就職四季報2016」

早い物で、もうすぐ12月。
そろそろ就職活動の準備を始めなくてはなりません。

さて、色々な就活本がありますが、ぼや子のオススメNo.1就職四季報 2016年版です。

これには、企業の特徴、決算データ、過去に採用した人の大学や男女比などが出ています。

例えばあなたが「文系大学院生」だったとして、この本で希望の会社の「文系大学院生」の採用情報を確認しましょう。
過去3年間、文系大学院生の採用が0だった場合、厳しいな、というのが分かると思います。

また、商社の総合職に女性が何名採用されているか等も分かってきます。

そういうことが分かれば、OB訪問をしてみる等、具体的な対策が立てやすくなると思います。

女性には就職四季報 女子版 2016年版がオススメです。
いくら男女平等と言っても、就職活動市場において、性別は採用の大事なポイントですからね。
女子版を活用して下さい。

最近はKindle版もあるので、Kindle版を購入すれば面接に向かう電車の中でも確認できていいですね。
しかもKindle版の方が安いのでオススメです。
(但し、ちょっと見にくいので、やっぱり紙の方がいいかも、、、と思うぼや子はオバサンなんでしょうか・・・
もちろん、ぼや子は紙世代です・・・)

 

地方出身でも東京で働けますか?

学生さんから質問がありました。

①地方出身ですが、一般職で東京勤務はできますか?

まず、入社を希望されている会社のHPをご覧頂いたり、OB訪問で質問されるのがいいかと思いますが、
ぼや子の意見を書きます。

・就職活動において出身地は関係ないと思います。
・商社には色々な人がいて、東京の人間だけではありません。海外育ちの日本人や外国人だっています。
・地方出身=東京で一人暮らしをする必要があるのかと思いますが、就職すれば自分のお給料で東京で一人暮らしができると思います。
・いくつかの企業は、総合職には家賃補助を出しても、一般職に出さない場合もあります。なので、東京で一人暮らしをする必要があるならば、会社の福利厚生制度もよく調べてみて下さい。(先輩に聞けばわかると思います。)

②商社は地方で採用を行っていますか?
採用活動は、基本的にはその会社の所在地でしか行わないと思いますので、質問者さんが地方にいらっしゃる場合は就職試験を受けにその会社まで行く必要があるかと思います。

一般職でも総合職でも、東京で働いている人が東京出身というわけではありません。
多くの人が、高校までは地方で、大学から東京でそのまま東京で就職するというケースです。
ですが、地方大学からの人もいます。

遠方から東京まで就職活動で行くのは大変かと思いますが、頑張って下さい! 

新人の残業時間は?

大学1年生の方から質問を頂きました!
1年生から積極的な質問姿勢!素晴らしいですね。(回答が遅くなってしまい、申し訳ないです。)

総合職が入社してから5年間の残業時間は平均どれくらい?
部署によって、人によって違いますが、40-60時間です。
だいたい毎日8時くらいまでいたら、それくらいです。
「サブロク協定」という簡単に言うと「時間外勤務を定めた協定」があり、各社ともそれを守るようになっていますので、毎月100時間も残業をしないといけないということはありませんので、ご安心を。

総合職の出身大学は?
出身大学は様々で、国内外問わずいます。大学院出身者も多いです。
学歴を気にしているのかもしれませんが、学歴より学生時代に何をしたかが大切です。
まだ1年生である質問者さんは、これからの学生生活を充実させて下さい。

大学1年生から何を準備すれば就活において有効な武器になるか?
大学1年生であれば、まずは勉強をしっかりしてください。勉強、留学、サークル活動、アルバイト、ボランティア、旅行などいろいろなことを経験してください。
多くの経験をして、人間として魅力的になることは、就活だけではなく、その後の人生を豊かにしてくれます。

例えば、長編小説を読んでみることも大事でしょう。 「坂の上の雲 、「三国志などの作品は飲み会の席でよく話題になります。

1年生の皆さんは、まずは有意義な学生生活を過ごすことを第一に考えて下さい。
 

『商社への就職活動まとめ』更新情報

『商社への就職活動まとめ』ブログにいくつか記事をアップしましたので、
就活生は参考にしてみてください。

面接の定番質問「最近読んだ本は?」

総合商社とは?(総合商社の歴史)

総合商社の連結会社 

専門商社とは?(鉄鋼商社)

ブラック企業とシュガー社員の微妙な関係 

就職活動の面接が毎日続いていると思いますが、体調管理に気を付けて頑張ってください。

祈られることもあるかもしれませんが、それは会社とあなたの相性が合わなかったので気にする必要はありません。むしろ、入社する前に合わないことが分かってよかったと前向きに捉えましょう!入社してから合わないと思っても遅いです。定年まで我慢するか、転職かの選択を迫られます。面接では自分をアピールしつつ、相手の話もちゃんと聞いて、自分と合いそうな会社かチェックしましょう。

就職活動について、まとめました!

当ブログもおかげさまで100記事を超えました!

記事が多くなってきたので、就活情報を別のブログでまとめました!

商社への就職活動まとめ
 
こちらのブログでは引き続き日記を書いていきたいと思います。

商社の情報や、就活に役立つ情報は新しいブログでまとめます。

ぜひ、ご覧下さい! 

面接官の見ているところ

面接官をやったという上司の話を聞きました!
「疲れちゃったよ~」と愚痴っていましたが、だいたいこのようなことを言っていました。

最初の印象でだいたい分かる。話を聞いてから印象が変わることはあまりない!
⇒ぼやコメント:第一印象絶対!「仕事ができそうな学生」というのは、雰囲気で分かるものです。身近な人で「この人すごい!」と思う人って、オーラを感じますよね。それと似た感覚だと思います。そんなので合否を決められたくないという気持ちはもっともですが、これも現実として素直に受け入れ、第一印象で損しないよう心しておきましょう。

海外経験のある人が多い。 
海外で何をしたか言わないと印象に残らない!帰国子女や留学経験者というのはたくさんいます。特に留学生は、毎年何万人も留学しており、多くの留学経験者が商社の採用試験を受験します。したがって、「留学しました」だけでは何のアピールにもなりません。「TOEIC900点取りました!」も同様です。大事なのは、「なぜ留学したか」「海外で何をして何を得たか」という点です。これを言えないと、「この学生は、単に箔をつけるためだけに海外に行ったんだなぁ」と思われてしまいます。

スポーツマンが多い。
体力があるように見えることはプラスになるらしい!スポーツマンも多いですね。仕事を始めると分かりますが、仕事で一番必要とされるものは体力です。頭の良さとか文書作成力も必要ではありますが、二の次です。いくら頭が良さそうでも、ひ弱そうな人はマイナスになります。会社としても、せっかく採用したのに体力不足で仕事についていけない社員を生み出したくありません。「部活は何をしていますか」とか「体力に自信はありますか」とか聞かれると思いますが、これは体力チェックみたいなものです(笑)エピソードを交えながら、体力アピールをしていきましょう。

それから、就活のバカヤローという本にも書いてあったような気がしますが、同じようなことをやっていた人が多いとか。もっと個性=面白さ?を出して欲しいようです。特に、商社を志望するような学生は「海外経験」や「リーダーシップ経験」は当たり前で、そのような話を聞いても新鮮味がないですし、何よりも面接官自身がそのような経験を学生時代してきてますしね。
面接官も人だから、1日中面接をしていたら疲れるだろうし、「お?コイツ面白いじゃん!」と思わせないといけませんね。


この本は「就活あるある」が書かれているので、一度読んでみて下さい。
こうならないことが大事!ってわかるから! 
新ブログ『商社への就職活動まとめ』も参考にしてみてください。


採用基準


商社マンの「お仕事」と「正体」がよーくわかる本―本当のところどうなの?
スポンサーリンク
就職活動に役立つ本










  • ライブドアブログ